福袋

109の福袋について

私は、109系と言われるシブハラ系の服が好きなのですが、毎年お正月期間には109に行って福袋を購入します。
元旦、3が日はとても混んでいるのであまり行かないのですが、3が日が過ぎたあとの平日は意外と空いているので、じっくりと福袋を選ぶ時間があるため、その期間を狙います。
その時期だともう福袋はないんじゃないのか?と思われるかもしれませんが、実は結構残っているんです。
私の記憶に間違いが無ければ、1月7日までは意外と福袋の残りがあります。
109系の服はかなり人気ですし、もしも福袋を買いたい!という人がいれば、お正月気分は多少薄れてしまっても、3が日以降を狙うのがおススメだと思います。

 

>>イングの福袋

 

そして、109の福袋の中身ですが、普段の服の値段が高いところほどお徳感がありますが、そういったところは服オンリーということが多く、逆に普段の服の値段が安いところはいろいろと便利な小物が入っていて、宝箱を開いたような気分を味わえます。
私は、いつまでたっても子供みたいなところがあるので、どちらかというと、いろいろと小物が入った後者のほうが買って嬉しかったりします。
アクセサリーやポーチなどの類が多いですが、やっぱり福袋で手に入ると嬉しいですね。

更新履歴